凹工房通信

凹工房、凹山です。 ここでは、らくがきを中心に、日々の中で気になったことや見つけたものを書き綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

引越ししました

ブログ「凹工房通信」は下記へ引越しすることにしました。

新しいブログ→凹工房通信

新しいブログもよろしくお願い致します。

170723.png

スポンサーサイト

2017/07/30   お知らせ     1085TB 0   1085Com 0  

じわじわとクラゲににじり寄る #018〜#20

#018

ポリプハウスのために その4:水温計(イラストは妄想です)
海水の比重は、水温で変わるらしいのですが、海の素をハカリでしっかり計れば、なくてもいいのかな?
ポリプ自体は水温をそんなに気にしなくていいみたいです。


#019

ポリプハウスのために その5:オートヒーター(イラストは妄想です)
水温を一定にするなら必要…ですが、水温計もオートヒーターもいらないんじゃないかなあ…。
とりあえず無しで進んでみようかな…。


#20

調べているうちに、「これってめちゃくちゃお金がかかるんじゃないの!?」と、怖くなってきたので、
とりあえず「いちまんえん」を予算計上しました。この範囲でどこまでできるのか考えながら進めます。


2017/03/17   らくがき     1084TB 0   1084Com 0  

じわじわとクラゲににじり寄る #015〜#017

#015

ポリプハウスのために その1:海の素(イラストは妄想です)
近所のペットショップでは一つだけでしたが、ネットショップではいくつもありました。
カルキ抜き成分が入ってないものの場合は、別にカルキ抜き剤を買わなければならないものもあるようです。


#016

ポリプハウスのために その2:比重計(イラストは妄想です)
海水の濃度を計るために必要らしいのですが、測り方に3種類あるみたいです。
値段は、屈折>ボーメ>針で、正確さは逆? 最初は一番安いのでいいのでしょうか。
そもそもいるのかな?


#017

ポリプハウスのために その5:水中ポンプ(イラストは妄想です)
なんでも、海の素は入れてから24時間ほど攪拌しないといけないようです。
検索しても何をどう選んだらいいのかさっぱりわかりません。要継続調査。

2017/03/15   らくがき     1083TB 0   1083Com 0  

じわじわとクラゲににじり寄る #012〜#014

#012

手のりポリプ

#013

手の届きそうな具体的な目標を決めないと、ずるずると調べて妄想するだけになってしまいそうです。
まずはポリプを飼うことを第1目標にします!

#014

あちこち検索して、これなら自分にもできるかも、と思ったポリプハウスです。
これに向かって必要なものを調べていきます。

2017/03/13   らくがき     1082TB 0   1082Com 0  

地衣類さんぽ

先日手に入れた、「街なかの地衣類ハンドブック」を持って、近くの公園(山?)を散歩してきました。
最初に目に付いたのが、木の幹を覆った緑色のもの。
目を近づけていくと、赤い花が…、と思ったけど、花というよりはむしろ脳…。
コアカミゴケ(小赤実苔)というようです。

P3050166.jpg

P3050166 (1)

P3050171.jpg


次に見つけたのはこれです。
石や木にあちこちで見つかりました。これは見たことあるなあ、写真撮っておけば後でわかる…と思ったら、
似たヤツばかりでわからない…。そもそもこの2枚の写真が同じ種類かどうかも怪しいです。
ウメノキゴケの仲間だと思います。

P3050173.jpg

P3050177.jpg


石のシミだと思っていたら、目を近づけていくと、何かくっついていることに気づきます。
こんなもの今までじっと見たことなかったです。フタゴウオノメゴケに似ているように思いますが、
よくわかりません。

P3050181.jpg

P3050180.jpg

P3050180 (1)


石に小さなツブツブを発見。寄ってみると…、ヘリトリゴケではないかと思われます。

P3050200.jpg

P3050199.jpg

P3050199 (1)


木の幹のシミをよーく見ると、なかなか気持ちのよい(?)模様になってました。
これもぞもぞ動いたらやだな…。
これはモジゴケの仲間だと思います。そう言われると文字に見えなくもないですね。
もう一つ見つけた黄緑色のはロウソクゴケ…でしょうか。

P3050194.jpg

P3050193.jpg

P3050185.jpg

P3050185 (1)


普段、木や石のシミくらいにしか見ていないものも、目を凝らして見ると、
いろいろな種類のものが入り混じっていて、それぞれ複雑な形をしているものですね。
2センチくらいの生き物が見ている世界を描けたらおもしろいなあ。

P3050179_.jpg

※この一連の内容をツイッターに書いたところ、「街なかの地衣類ハンドブック」の著者である
 大村嘉人先生から、種名はだいたい合っているとのコメントをいただきました。嬉しい。

2017/03/09   はっけん     1081TB 0   1081Com 0  

じわじわとクラゲににじり寄る #008〜#011

#008

#009

#010

#011

2017/03/01   らくがき     1080TB 0   1080Com 0  

じわじわとクラゲににじり寄る #004〜#007

#004

#005

#006

#007

2017/02/27   らくがき     1079TB 0   1079Com 0  

じわじわとクラゲににじり寄る #001〜#003

#001

#002

#003

2017/02/20   らくがき     1078TB 0   1078Com 0  

らくがきギャラリー 525

ここしばらくのらくがきです。
言い訳
ほほう。なかなか論理的な言い訳であるな、3歳児。

節分
気持ちはわかるがそこには入れるな。#節分

金魚になりたい

2017/02/12   らくがき     1077TB 0   1077Com 0  

らくがきギャラリー 524

170109.jpg

作りかけのお話のための習作です。

2017/01/18   らくがき     1075TB 0   1075Com 0  

プロフィール

ボコヤマクリタ

Author:ボコヤマクリタ
凹工房(ぼここうぼう)、もしくはボコヤマクリタ(凹山栗太)という名前で、妄想を膨らませて描いたり作ったりしています。

お仕事のご連絡などは以下のメールアドレスへお願いします。
bokokobo○gmail.com
(○の部分を@に変えてお送りください。)

これまでのらくがきまとめhttp://bokokobo.tumblr.com/

「*おへウサ* おへそウサギとわたしのソーゾーテキ日記」
ohe-usa.tumblr.com
旅行家で写真家で文筆家で雨男のハヤシアキオさんと共同で始めました。
3センチほどのウサギがおへそに住み着いた、ある女の子のグチやソーゾーやモーソーが、毎週金曜日にゆるゆると更新されます。

twitterはこちら

.

 

最近の記事

.

 

最近のコメント

.

 

カテゴリー

.

 

ブログ内検索

.

 

月別アーカイブ

.

 

最近のトラックバック

.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。